湘南で憧れの注文住宅!費用や相場はどれくらい?

公開日:2022/01/15   最終更新日:2022/01/26


働き方の多様性が広がるなか、時差通勤やテレワークを導入・推奨する企業が増えています。テレワークが浸透するにつれて、ライフスタイルを重視し趣味などを優先する住環境への住み替えに注目が集まっています。ここでは、人気のある湘南に注文住宅を建てるメリット・デメリットや費用、施工業者の選び方などについて紹介しましょう。

湘南に注文住宅を建てるメリット・デメリット

海や緑などの自然に恵まれた湘南で家を建てるメリット・デメリットについて、見ていきましょう。

■メリット

・自然と都会の便利さの両立
海が近く緑も豊富な場所でありながら、駅前にはデパートや商店街などが集まっていて、生活するうえでとても便利なエリアです。医療体制や教育環境も整っており、自然のよさと都会の快適さをどちらも享受できます。

・海を感じる生活
家から海が見える生活は、仕事とプライベートの切り替えや気分転換に最高なロケーションです。波の音を聞きながらゆっくりとくつろぐことでリラックスでき、明日への活力を養うことができます。マリンスポーツが好きな人なら、海から少し離れたところに家を建てたとしても自転車などで簡単に海に行くことができる便利な場所です。

・活気がある
観光地としても有名な湘南エリアは、国内外問わずさまざまな人が訪れる活気ある街です。家族や友人が遊びに来たときにも案内できる場所がたくさんあります。人を案内することで、湘南の魅力をさらに深く知ることができます。

■デメリット

・湿気や塩害
海の近くに住むデメリットの代表的なものが湿気と塩害です。湿度が高いので、洗濯物を干してもなかなか乾かない、家にカビが生えやすいなどの影響があります。また、海水に含まれる塩分が運ばれてくるので、自動車や自転車、外壁の金属がサビてしまうことがあります。

・津波リスク
日本は自然災害が多い国です。台風や大雨、地震などによる津波のリスクがあることを念頭に置いておきましょう。いざというときの避難場所を必ず確認しておくことが大切です。

・道の混雑
観光地でもある湘南エリアの道路は、平日は影響がありませんが休日となると混雑や渋滞が避けられません。道に慣れるまでの間は影響を受けることがあるかもしれません。

湘南に注文住宅を建てる際にかかる費用

広さや条件によって変わりますが、土地面積100平方メートルあたり2,000~3,000万円が相場です。坪単価でいうと、約74万円で、鎌倉や葉山など近隣のエリアに比べると少し安価です。

もし住宅だけにかかる費用が3,000万円だった場合でも、それ以外の費用や土地代、諸経費を合わせると6,000万円くらいかかると考えておいたほうがいいでしょう。海側に住居を構える場合には、駅から離れているので自家用車がないと生活は不便になります。

注文住宅の施工業者選びのポイント

注文住宅の業者を選ぶときにどのようなポイントに気をつけるべきでしょうか?失敗しない業者選びについて見ていきましょう。

■相見積もりを取る

注文住宅は大きな買い物です。一つの業者だけで決めるのではなく、複数の業者に見積依頼を出して比較し、自分が希望する内容を満たした業者を選ぶようにしましょう。見積書の明細などを細かく書いてくれる業者は信頼できます。

■施工事例を見る

今までどのような住宅を手掛けてきたのか、施工実績を確認することでその業者が信頼できるかどうか判断できます。自分が描くイメージに近い家を建てた実績があれば、完成した物件を見せてもらい、ショールームで話を聞いてみましょう。

■エリアに強い業者

メリット・デメリットにもあるように、湘南エリアは他の地域と比較すると特殊な部分があるため、この地域に強い業者を選ぶことが大切です。長年地域に密着した業務を行ってきた業者であれば、経験や知識が豊富なため細かい相談にも乗ってもらえるでしょう。

■センスが要望に合っているか確認

漠然とエレガントなデザインやぬくもりのある家がよいなどのイメージを持っている人もいれば、細かい部分まで明確な要望を持っている人もいると思います。それぞれの要望を満たせる業者かどうかを見極めることが大切です。そのためにも、なんでも相談できる業者を選ぶことをおすすめします。

■担当者のスキル

どれだけ優れた業者を選んだとしても、担当者とコミュニケーションがうまく図れなければ理想の家を建てることは難しいです。担当者といい関係を築くことが大切ですが、こちらの要望を正確に理解して形にしてくれるヒアリング力と提案力のある担当者を選びましょう。もし関係がうまく作れない場合には、担当者の変更も検討すべきです。

 

一生のうち注文住宅を建てる機会というのは何度もあるものではないため、複数の業者と関わるなかで、どこも魅力的に感じてしまうかもしれません。まずは自分のイメージを明確化しましょう。それぞれの施工力や設計力、サービスや担当者との相性をきちんと見極めたうえで、理想のマイホームを実現したいですね。

おすすめ関連記事

SEARCH

READ MORE

平屋というと古い日本家屋を想像する人が多いのではないでしょうか。しかし近年、新築の平屋を希望する若い世帯が増えています。この記事では、そんな平屋の魅了をご紹介します。平屋にあこがれている人は

続きを読む

注文住宅で人気を集めている吹き抜け設計。リビングや玄関に設けることが多く、開放的でおしゃれな空間を演出してくれます。この記事では、そんな吹き抜けのメリット・デメリットをご紹介します。吹き抜け

続きを読む

住宅の購入を検討している方の中には、建売住宅と注文住宅のどちらを購入すべきかで悩んでいる方も多いのではないでしょうか。本記事では、建売住宅と注文住宅の大きな違いやメリット・デメリット、それぞ

続きを読む

注文住宅を建てる際、内装のデザイン選びに苦心する人は多いでしょう。ほとんどの人は家づくり自体が初めてですし、自由度が高いことで却ってどんな風にしたらよいか判断できず迷子になってしまう人もいる

続きを読む

マイホームを建てる時、「耐震等級をどうするか」とハウスメーカーなどから尋ねられ、返答に窮した経験のある方もいるのではないでしょうか?「耐震等級は高いほどよい」ともいわれがちですが、それは本当

続きを読む

注文住宅の建設は、自由度が高いことを生かして理想の住宅を完成させたいものです。そして、家づくりの工程の主役の一つである設計は、土地やライフスタイルに応じて最適なプランニングをすることが大切で

続きを読む

耐震性やシロアリの防除、湿気による結露、耐火性、シックハウス対策など、家づくりの際に気を配りたいポイントはたくさんありますよね?それらの悩みが一気に解決する魅力的な建材、それがダイライトです

続きを読む

「耐力壁」をご存知でしょうか?リフォームや家づくりの際に、言葉だけ聞いたことのあるという人もいるでしょう。耐力壁とは一体どんな壁で、どういった役割を持っているのでしょうか?この記事では、耐力

続きを読む

住宅の購入を検討する際、建売住宅と注文住宅のどちらを購入するかで悩む方も多いのではないでしょうか。そして、建売住宅と注文住宅はそれぞれ異なる魅力があるため、双方の違いを知ったうえで検討するこ

続きを読む

近年、マイホームづくりの際によく聞く高気密・高断熱の家。「住み心地がよい」「光熱費が安くあげられる」などといった言葉が囁かれていますが、高気密・高断熱の家とは具体的にどんなメリットがあるので

続きを読む