キッズデザイン賞を受賞した注文住宅会社は何が評価されている?

公開日:2022/02/15   最終更新日:2022/02/18

キッズデザインとは、子どもたちの安心・安全や子育てがしやすい環境の実現を目指して開発された商品、制度、サービス、取り組みなどのことです。注文住宅会社にも、キッズデザインの考え方をもとにデザインやプランの提案を行っている会社があります。キッズデザイン賞を受賞した注文住宅会社は何が評価されているのか解説します。

キッズデザイン賞とは

キッズデザイン賞とは、子どもや子どもを産んで育てやすい生活環境、社会環境の実現を目標としたデザインを顕彰する賞です。キッズデザインのデザインとは、開発された商品、制度、サービス、取り組みなども含む広い意味を表しています。子どもたちの健やかな成長と発達につながる環境を作り上げるために、デザインの力を役立てようとして活動が行われています。

特定非営利活動法人(NPO)であるキッズデザイン協議会が2007年から顕彰制度を開始し、厳正な審査により受賞作品が選ばれてきました。キッズデザインには、子どもたちを取り巻く環境の中にあるものは子どもの視点で考えられ、子どもの基準で造られていること、という考え方があります。

キッズデザインのミッションは、「子どもたちの安心・安全に貢献する」「子どもたちを産み育てやすい」「子どもたちの創造性と未来を拓く」3つです。子ども用だけではなく、大人や一般に向けて作り出されたものでも、子ども・子育てに関わる社会的な課題の解決に向けてのものは評価の対象です。

キッズデザイン賞を受賞した作品には「キッズデザインマーク」の使用が認められます。パッケージ、カタログ、WEBサイトなどにキッズデザインマークをつけることで、販売促進や広報活動などを行う際にアピールポイントとなります。注文住宅会社を選ぶ側も、キッズデザイン賞の受賞に注目してみるとよいでしょう。

家のプランにどんな工夫が施されているのか

キッズデザイン賞を受賞した注文住宅会社には、家のプランにさまざまな工夫がされています。玄関のスマートコントロールキーは、子どもを抱きかかえているときに鍵を取り出さなくても片手でドアが開けられて便利です。さらに低学年の児童にも対応の顔認証で施解錠できる玄関ドアキーシステムとして、顔認証キー仕様が追加されました。

ウイルス対策のある家として、子どもたちの安心と健康のために、24時間換気システムが評価された注文住宅会社があります。「ウイルスを外から入れない」「室内の空気を除菌」「きれいな空気だけを家中効率よく循環」「室内の汚れた空気を排気する」という24時間換気システムです。

また毎日を過ごす家の間取りによって、子育て家族を応援するデザインとしてキッズデザイン賞を受賞した注文住宅会社があります。子どもたちの「あと伸び」を意識してデザインが工夫されています。たとえば子どもが自分の作品を飾れるディスプレイを設置。自分の作品を家族みんなに見てもらえることで、子どもが達成感を味わえて自己肯定感を育むのに役立ちます。

また、対面型キッチンは家族のコミュニケーションがとりやすく、料理中でも対話できます。母親がよく話を聞いてくれることで、子どもの自己肯定感を育むことにつながるでしょう。間取りの工夫によってあと伸びする力を育む家となっています。

子育て世代に注目してほしい!

キッズデザイン賞を受賞している注文住宅会社のさまざまな工夫がされたデザインは、子育て世代の方に注目してほしい内容です。子どものいる共働き家族は育児や家事で毎日忙しいので、家事の効率化が工夫されているキッズデザインの家だと負担が軽くなるでしょう。子育て中の家事ストレスを軽減する工夫が盛り込まれています

家事動線と子どもの生活導線をワンフロアにすることで、子どもの自立と家事シェアを実現させるキッズデザイン。また、ウイルス対策のキッズデザインがされている家は、子どもたちや家族の健康のためにも安心です。

子育て世代の方に家族と過ごす時間を大切にしてほしい、子どもの孤独感の解消、子どもの想像力を高めるなどの目的から考えられたデザインもあります。階段の途中にカウンタースペース、階段下にこもり空間、セカンドリビングなどを設ける工夫がされたキッズデザイン。日常のあいさつや親子の会話などのコミュニケーションや遊びが生まれる空間のある間取りです。

広いだけのLDKではなく、建物を立体的にとらえた間取りの工夫がされているキッズデザインもあります。ダイニングより高さのある所をリビングする工夫では、上からも下からもお互いが見えて安心です。また秘密基地のような子ども用のリビングを、家族用リビングの下に設置する間取りもキッズデザイン賞を受賞しています。

 

子どもたちの安心・安全や子育てがしやすい環境の実現のためのキッズデザイン賞。子どもたちを取り巻く環境の中にあるものは子どもの視点で考えられ、子どもの基準で造られているということは、注文住宅を建てるときにも大切なポイントです。WEBサイトやパンフレットなどのキッズデザインマークが受賞の目印となります。子育て世代の方は、注文住宅会社を選ぶ際は、キッズデザイン賞にもぜひ注目して検討してみてください。

おすすめ関連記事

SEARCH

READ MORE

衣類や家具の収納先としてウォークインクローゼットに注目が集まっています。利点ばかりに目がいきがちですが、デメリットはないのでしょうか。今回はウォークインクローゼットの種類やメリット・デメリッ

続きを読む

平屋というと古い日本家屋を想像する人が多いのではないでしょうか。しかし近年、新築の平屋を希望する若い世帯が増えています。この記事では、そんな平屋の魅了をご紹介します。平屋にあこがれている人は

続きを読む

注文住宅で人気を集めている吹き抜け設計。リビングや玄関に設けることが多く、開放的でおしゃれな空間を演出してくれます。この記事では、そんな吹き抜けのメリット・デメリットをご紹介します。吹き抜け

続きを読む

住宅の購入を検討している方の中には、建売住宅と注文住宅のどちらを購入すべきかで悩んでいる方も多いのではないでしょうか。本記事では、建売住宅と注文住宅の大きな違いやメリット・デメリット、それぞ

続きを読む

注文住宅を建てる際、内装のデザイン選びに苦心する人は多いでしょう。ほとんどの人は家づくり自体が初めてですし、自由度が高いことで却ってどんな風にしたらよいか判断できず迷子になってしまう人もいる

続きを読む

マイホームを建てる時、「耐震等級をどうするか」とハウスメーカーなどから尋ねられ、返答に窮した経験のある方もいるのではないでしょうか?「耐震等級は高いほどよい」ともいわれがちですが、それは本当

続きを読む

注文住宅の建設は、自由度が高いことを生かして理想の住宅を完成させたいものです。そして、家づくりの工程の主役の一つである設計は、土地やライフスタイルに応じて最適なプランニングをすることが大切で

続きを読む

耐震性やシロアリの防除、湿気による結露、耐火性、シックハウス対策など、家づくりの際に気を配りたいポイントはたくさんありますよね?それらの悩みが一気に解決する魅力的な建材、それがダイライトです

続きを読む

「耐力壁」をご存知でしょうか?リフォームや家づくりの際に、言葉だけ聞いたことのあるという人もいるでしょう。耐力壁とは一体どんな壁で、どういった役割を持っているのでしょうか?この記事では、耐力

続きを読む

住宅の購入を検討する際、建売住宅と注文住宅のどちらを購入するかで悩む方も多いのではないでしょうか。そして、建売住宅と注文住宅はそれぞれ異なる魅力があるため、双方の違いを知ったうえで検討するこ

続きを読む