湘南で注文住宅!工務店?ハウスメーカー?業者選びのポイント

公開日:2022/01/15   最終更新日:2022/01/26


初めて注文住宅で家を建てる場合、わからないことがたくさんあると思います。注文住宅を依頼する選択肢もいくつかあり、代表的なものはハウスメーカーや工務店ですが、両方の特徴をしっかりと理解したうえでどちらにするか決めたいものです。ここでは、それぞれのメリット・デメリットやどちらに依頼するのがおすすめかについて紹介します。

注文住宅の施工をハウスメーカーに依頼するメリット・デメリット

ハウスメーカーの特徴やメリット・デメリットについて見ていきましょう。

■メリット

・規模が大きく安定している
全国規模で展開している会社がほとんどのため、経営が安定しており、途中倒産などのリスクが低いです。住宅が完成した後のことについても相談できるので安心です。また、住宅展示場を有することがほとんどなので、完成後の家を疑似体験でき、イメージしやすくなります。

・品質が一定
ハウスメーカーは使用する部材についても品質が保証されているものを使用しているので、安心感があります。構造や仕様、工法もわかりやすく、パンフレットなども充実しているようです。家の大部分を工場で作って運ぶプレハブ方式で建てるため、イメージに近い家ができあがってきます。

・工期が短い
規格化されている建築資材や部材を大量に仕入れることが可能なため、施工手順がスムーズで工務店よりも短い工期で完成することが多いです。また、現場や営業、メンテナンスなど各部門に専門家がそれぞれ在籍しているため、何かあった場合の対応も早いです。

■デメリット

・自由度が少ない
内観や外観、間取りなどがパッケージ化されているため、デザインや仕様の自由度は制限されてしまうことが少なくありません。家づくりにこだわりがあり、建てたい家がある場合にも、規格の都合上対応できないこともあります。また、規格外の家を建てると割高になる場合もあります。

・コスパが悪い
建材や製品の規格を揃えることで大量生産が可能なので、原価コストを抑えることは可能ですが、広告宣伝費や展示場などの営業にかかる経費なども加算されるようです。そのため、工務店で建てるよりも割高になることが多いです。

・急な変更が難しい
着工から上棟までのスケジュールや工程がすべてシステム化されているため、着工してからの変更に対応してもらうことが難しいです。

注文住宅の施工を工務店に依頼するメリット・デメリット

地域密着型やフランチャイズなどさまざまなタイプの工務店がありますが、一般的なメリット・デメリットについて見ていきましょう。

■メリット

・自由度が高い
自社で設計や施工を行うところがほとんどなので、唯一無二の家を実現できます。好みの間取りやデザイン、仕様などを取り入れながら、地域の風土に合った家づくりが期待できます。

・コストが抑えられる
ハウスメーカーより規模が小さい分、コストを抑えることが可能です。最小限の人員で運営を行い、展示場もなく、広告もしていないので、営業にかかる費用はほとんどかからず、家づくりに関わる費用だけで済ませられます。

・すぐ相談できる
地域密着型の会社がほとんどなので、何かあった場合にはすぐに相談できるうえ、駆けつけてもらえます。施工途中に変更してもらいたい部分や追加したいことが発生した場合にも、柔軟に対応してくれることがほとんどです。

■デメリット

・技術や品質にむらがある
ハウスメーカーと異なり、加工のほとんどを現場で行うため、職人や大工によって品質にばらつきがあります。施工の精度が一定でないので、工務店に依頼する場合には口コミなどを調べて、会社だけでなく職人の評判もチェックしましょう。

・展示がない
広告宣伝費や展示場にコストを使わず、施工に注力している会社が多いため、事前に見学できる機会がないことが多いです。設計図や模型だけではイメージがわきづらい場合もあるかもしれません。

・工期が長い
資材の加工を行う作業から始めるため、ハウスメーカーと比べると工期が長くなる傾向にあるので、完成まである程度ゆとりを持ったスケジュールを立てるようにしましょう。

結局、注文住宅の施工はハウスメーカーと工務店どちらに依頼するのがオススメ?

ハウスメーカーと工務店それぞれの長所短所を理解したうえで、それぞれどのような人におすすめかを紹介します。

■ハウスメーカー

ブランド力や安心感を一番に考える人にはハウスメーカーがおすすめです。規模が大きく、経営が安定しているので、将来のアフターフォローも期待できます。品質も安定しているので注文住宅初心者でも理想のマイホームをかなえやすいです。

■工務店

こだわりを持ってゼロから家づくりをしたい人におすすめです。ある程度住宅に関する知識があれば、工務店は柔軟に対応してくれることが多いです。工期がハウスメーカーよりは長くなるので、完成まで余裕がある場合におすすめでしょう。

 

家づくりを進める中で、どの部分にこだわりたいかによって、工務店にするかハウスメーカーにするかは変わってきます。それぞれのメリット・デメリットを把握したうえで、自分のこだわりを活かせるマイホームを実現しましょう。

おすすめ関連記事

SEARCH

READ MORE

衣類や家具の収納先としてウォークインクローゼットに注目が集まっています。利点ばかりに目がいきがちですが、デメリットはないのでしょうか。今回はウォークインクローゼットの種類やメリット・デメリッ

続きを読む

平屋というと古い日本家屋を想像する人が多いのではないでしょうか。しかし近年、新築の平屋を希望する若い世帯が増えています。この記事では、そんな平屋の魅了をご紹介します。平屋にあこがれている人は

続きを読む

注文住宅で人気を集めている吹き抜け設計。リビングや玄関に設けることが多く、開放的でおしゃれな空間を演出してくれます。この記事では、そんな吹き抜けのメリット・デメリットをご紹介します。吹き抜け

続きを読む

住宅の購入を検討している方の中には、建売住宅と注文住宅のどちらを購入すべきかで悩んでいる方も多いのではないでしょうか。本記事では、建売住宅と注文住宅の大きな違いやメリット・デメリット、それぞ

続きを読む

注文住宅を建てる際、内装のデザイン選びに苦心する人は多いでしょう。ほとんどの人は家づくり自体が初めてですし、自由度が高いことで却ってどんな風にしたらよいか判断できず迷子になってしまう人もいる

続きを読む

マイホームを建てる時、「耐震等級をどうするか」とハウスメーカーなどから尋ねられ、返答に窮した経験のある方もいるのではないでしょうか?「耐震等級は高いほどよい」ともいわれがちですが、それは本当

続きを読む

注文住宅の建設は、自由度が高いことを生かして理想の住宅を完成させたいものです。そして、家づくりの工程の主役の一つである設計は、土地やライフスタイルに応じて最適なプランニングをすることが大切で

続きを読む

耐震性やシロアリの防除、湿気による結露、耐火性、シックハウス対策など、家づくりの際に気を配りたいポイントはたくさんありますよね?それらの悩みが一気に解決する魅力的な建材、それがダイライトです

続きを読む

「耐力壁」をご存知でしょうか?リフォームや家づくりの際に、言葉だけ聞いたことのあるという人もいるでしょう。耐力壁とは一体どんな壁で、どういった役割を持っているのでしょうか?この記事では、耐力

続きを読む

住宅の購入を検討する際、建売住宅と注文住宅のどちらを購入するかで悩む方も多いのではないでしょうか。そして、建売住宅と注文住宅はそれぞれ異なる魅力があるため、双方の違いを知ったうえで検討するこ

続きを読む