石原工務店株式会社の口コミや評判

公開日:2022/01/15   最終更新日:2022/01/26

石原工務店株式会社の画像
石原工務店株式会社
住所:神奈川県鎌倉市城廻396
TEL:0467-46-3945
HP内に問合せフォームあり

江戸時代のころから続く大工の家系に連なる「石原工務店株式会社」、伝えられたノウハウは、伝統として今も根付いています。合わせて取り入れているのは最新の技術。伝統と革新が程よくミックスされたものが、石原工務店の家造りといえるでしょう。湘南で長く大工を営んでいるからこその家造り、その一部を見ていきましょう。

湘南の気候に合わせたクオリティの高い注文住宅を提案

自然に恵まれた湘南は、夏の暑さは都会ほどではなく冬の寒さは穏やかです。こんな気候に必要以上の性能はいらないのではないか?と考えるのが石原工務店。

たとえば寒冷地で必要とされるような住宅は、湘南ではオーバースペックと考えているのです。結果、コスパが高く長持ちする住宅になりました。また住宅を手掛けるのは、地元のスタッフばかりです。材料選びや施工計画でも湘南の気候を反映して行っているようです。

■高断熱・高気密を実現

C値は0.3〜0.6、断熱等級4以上なのが石原工務店の家、湘南では必要充分に冬暖かで夏涼しい家を建てています。ちなみに断熱等級4以上とはZEHで推奨されている以上の数値となっており、高い省エネ性能を持っていることを表しています。採用したのはウレタンフォーム吹付けによる断熱、袋入りの物やフォームを張り付ける構法とは異なり、すき間ができたり垂れたりしにくいことで、定評のある断熱法です。

■高耐久でメンテナンス不要

壁内にたまった湿気は、構造を痛めることで知られていますが、石原工務店が採用しているのは、壁内に通気層を持たせる工法です。これにより構造に使われている木材の吸湿・放湿を妨げることがなく、経年による劣化を防いでいます。

また家を建てた後の悩みである、メンテナンス費用を抑える工夫をしているのも石原工務店のようです。たとえば、屋根材には劣化に強いガルバリウム鋼板を使用しているうえ、壁は職人の手による左官仕上げを採用することで、メンテナンスは原則不要としています。

■耐震等級3を実現

心配される大地震をにらんでの家造りを行っています。実現したのは耐震等級3をクリアする強いもの。これは震度6強~7の地震でも倒壊しないという等級1の、さらに1.5倍の強度を持つとされているものです。

木造軸組構法の骨組みを構造合板を用いて補強することで、線だけではなく面で家を支えています。ベタ基礎と合わせて、建物に大きなダメージを与える横揺れにも強い造りとなっています。

■地盤調査・補強工事も万全

地震に強い家は、強い地盤があってこそのもの。石原工務店は徹底した地盤調査・改良工事を行っています。

徹底した自然素材へのこだわり

自然素材を積極的に採用することで、シックハウス症候群を防ぎ、住む人にやさしい家を建てているのが石原工務店です。

■国産ヒノキ材による構造の特徴

構造には国産ヒノキ材、床材にはパイン材を用いています。ヒノキ材が持っているのは高い剛性と耐久性、そして住む人へのやさしさ。吸湿・放湿を繰り返すことで、長年の使用でも剛性が落ちることはありません。

また、接着剤を用いる集成材にはないしなやかさを持っており、健康への影響も考えにくい素材です。またヒノキならではの独特の芳香は、高い防蟻効果を持つとされています。

■パイン材フローリングの特徴

床材に使われる松の木(パイン)は、空気を多く含む柔らかい素材です。熱が伝わりにくい特徴があるため、素足で歩いてもヒヤッとする冷たさがありません。

またショックの吸収性にも優れているので、小さな子どもが転んでも安心。大人の足腰にも優しい素材ということができるでしょう。節が多い素朴な外観は、時がたつにつれて飴色への変化が楽しめます。天然素材のため、健康面での心配もありません。

施工後も安心の保証制度

安心して施主さんに住み続けてもらうため、石原工務店は各種保証制度を用意しています。10年の瑕疵担保責任保証などの中で目立つのは、20年の地盤保証。期間内に地盤に問題が起こった場合に備えているほかに、10年間のシロアリ駆除保証や10年間の防水工事保証も付いてくるようです。

■建てる前のケアにも自信

施工後の安心はもちろんのこと、建てる前から安心できるのも石原工務店です。まず宣言しているのは、ムリな提案はしないということ。ローンの支払いが難しくなることがないよう、資金計画を立案し、家や土地、諸経費も提案しています。

また、初めてのことなら難しいであろう、住宅ローン選びや各種申請もまかせてしまえるのが石原工務店。家のことならすべておまかせできる存在といえるでしょう。

まとめ

江戸時代からの歴史を誇る石原工務店は、伝統の技と最新の技術で、湘南の気候にマッチする家を建てています。特筆すべき点は数多いのですが、中でも面白いのがオーバースペックの家は建てないという姿勢。湘南の気候を知り尽くした石原工務店だからこそできるもので、コスパの高い家を提案してもらえるでしょう。また、建てる前のローン選びや書類集めもまかせることができ、建ててからも充実の保証が付いてくる。石原工務店は至れり尽くせりといえそうです。

おすすめ関連記事

SEARCH

READ MORE

衣類や家具の収納先としてウォークインクローゼットに注目が集まっています。利点ばかりに目がいきがちですが、デメリットはないのでしょうか。今回はウォークインクローゼットの種類やメリット・デメリッ

続きを読む

平屋というと古い日本家屋を想像する人が多いのではないでしょうか。しかし近年、新築の平屋を希望する若い世帯が増えています。この記事では、そんな平屋の魅了をご紹介します。平屋にあこがれている人は

続きを読む

注文住宅で人気を集めている吹き抜け設計。リビングや玄関に設けることが多く、開放的でおしゃれな空間を演出してくれます。この記事では、そんな吹き抜けのメリット・デメリットをご紹介します。吹き抜け

続きを読む

住宅の購入を検討している方の中には、建売住宅と注文住宅のどちらを購入すべきかで悩んでいる方も多いのではないでしょうか。本記事では、建売住宅と注文住宅の大きな違いやメリット・デメリット、それぞ

続きを読む

注文住宅を建てる際、内装のデザイン選びに苦心する人は多いでしょう。ほとんどの人は家づくり自体が初めてですし、自由度が高いことで却ってどんな風にしたらよいか判断できず迷子になってしまう人もいる

続きを読む

マイホームを建てる時、「耐震等級をどうするか」とハウスメーカーなどから尋ねられ、返答に窮した経験のある方もいるのではないでしょうか?「耐震等級は高いほどよい」ともいわれがちですが、それは本当

続きを読む

注文住宅の建設は、自由度が高いことを生かして理想の住宅を完成させたいものです。そして、家づくりの工程の主役の一つである設計は、土地やライフスタイルに応じて最適なプランニングをすることが大切で

続きを読む

耐震性やシロアリの防除、湿気による結露、耐火性、シックハウス対策など、家づくりの際に気を配りたいポイントはたくさんありますよね?それらの悩みが一気に解決する魅力的な建材、それがダイライトです

続きを読む

「耐力壁」をご存知でしょうか?リフォームや家づくりの際に、言葉だけ聞いたことのあるという人もいるでしょう。耐力壁とは一体どんな壁で、どういった役割を持っているのでしょうか?この記事では、耐力

続きを読む

住宅の購入を検討する際、建売住宅と注文住宅のどちらを購入するかで悩む方も多いのではないでしょうか。そして、建売住宅と注文住宅はそれぞれ異なる魅力があるため、双方の違いを知ったうえで検討するこ

続きを読む